沖縄トランプ

SEO対策のキーワード調査①|主要キーワードの選定方法

ホームページのアクセス数を集める手法として最も有効な手段は、Google・Yahoo!でキーワード検索した際に上位に表示させることです。(※Yahoo!もGoogleの検索エンジンを採用しているので、以後はGoogleにフォーカスした記載をします)

アクセスを集める手法は他にも有りますが、今回は検索に限ったお話をします。

Googleでの検索向上を狙う施策(SEO対策)として、まず行うものが検索キーワードの調査です。


✔︎どのキーワードを狙うべきか

✔︎選定したキーワードにどれほどの価値があるか
✔︎選定したキーワードで狙う場合の難易度はどうか


といったことを調べなければなりません。

SEO対策の主要キーワード選定

Googleキーワードプランナーの使用

いくつかプロセスがありますが、まず第一に行うものがGoogleのキーワードプランナーというツールを使用することです。

こちらを使用することで、おおよその月間検索数を把握することができます。
実際に下記は「沖縄 ホームページ制作」でどの程度検索されているかのデータです。

Googleキーワードプランナー

 

数字は「100〜1,000回」とざっくりした数字ですが、おおよそのニーズを把握することができます。
また類似キーワードとして「沖縄 web 制作」も同様数の検索ボリュームがあることも分かり、狙うキーワードの候補であることが分かります。
さらに競合性もざっくりですが、把握することができます。

キーワードの組み合わせによって検索ボリュームは異なります。
まずはおおよそで構わないので、狙う主要キーワードの選定目安としてお使いになることをおすすめします。

より具体的な検索数を把握するには

また弊社で導入しているツールでは、より正確な検索数・難易度を把握することができます。



SEOのキーワード選定をご希望の方は、沖縄トランプまでご相談ください。
次回は「組み合わせキーワードの選定方法」について記載します。
>>>組み合わせキーワードの選定方法

ホームページの無料分析はこちら