沖縄トランプ

SEO対策のキーワード調査②|組み合わせキーワードの選定方法

前回の記事では主要キーワードの設定について解説しました。
>>>主要キーワードの選定方法


今回はSEO対策の肝、「主要キーワードと組み合わせるキーワード」について記載します。
実はSEO対策で最も大事なのは、主要キーワードより組み合わせキーワードへの施策です。

 

SEO対策では必須!組み合わせキーワードとは?

「那覇 居酒屋」の組み合わせキーワードの場合

例えば「那覇 居酒屋」を例にします。


「那覇 居酒屋」で検索しても多数の情報が出てしまうので、ユーザーは自分のニーズに合ったキーワードを追加し、より情報を絞り込んで検索します。


実際の組み合わせ検索例は下記の通りです。


那覇の居酒屋



ユーザーは「那覇 居酒屋 個室」「那覇 居酒屋 テイクアウト」「那覇 居酒屋 深夜」といったワードで検索されています。

 

仮に「那覇 居酒屋」を主要キーワードと定義した場合、これらのデータを参考に「個室」「テイクアウト」「深夜」といった組み合わせキーワードでも検索対策を行う必要があります。

 

組み合わせキーワードで検索するユーザーの割合は?

SEOキーワード数
(引用 Ahrefs日本オフィシャルブログ https://ahrefs.jp/blog/seo/long-tail-keywords-research/)

 

上記のデータの通り、実に85%以上の方は「3単語以上で検索」を行っております。

つまり(地域名+業種)といったSEO対策も大事ですが、仮にこれで上位に表示されても獲得できるアクセス割合はわずか15%以下です。

これらのことから、3単語以上のワードにも注力する必要があると言えます。

 

SEO対策時に組み合わせキーワードを調べる方法

Googleサジェスト検索ツールの使用

ではユーザーが調べている3単語以上のキーワードパターンを知る方法です。
様々なツールがありますが、株式会社シンクラフト社が提供している、下記のサジェストツールがおすすめです。

http://www.related-keywords.com/

 

実際に「那覇 居酒屋」で検索を試みると、下記のようなデータが表示されます。


※データが膨大なので、一部のみ表示しております。

Googleサジェスト


このデータを元に、組み合わせキーワードでのSEO対策をすると良いと言えます。

この方法で成功すると、今まで取りこぼしていた85%の層へのアプローチが可能となります。

 

様々な組み合わせキーワードで成功すると、主要キーワードでも上位表示する?

例えば「那覇 居酒屋 個室」「那覇 居酒屋 テイクアウト」といったように、組み合わせキーワードで上位表示すると、主要キーワード「那覇 居酒屋」での上位表示確率がアップします。

つまり主要キーワードで成功するには、組み合わせキーワードの対策が不可欠となります。

 

SEO対策のキーワード選定まとめ

SEO対策のキーワード選定の流れは
1、主要キーワードを決める
2、組み合わせキーワードを決める
となります。

次回は「これらのキーワードでSEO対策をする場合、どのように競合サイトに勝つのか」について記載します。

キーワード調査・選定・SEO対策なら、沖縄トランプまでご相談ください。